【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】発達障害者と交流の拠点に 草津にカフェオープン

【滋賀】発達障害者と交流の拠点に 草津にカフェオープン

ジャンル・エリア : 近畿  2010年11月01日

発達障害者と地域との交流を目的にしたコミュニティーカフェ「ほっとSPACEくさつ」=草津市大路1のJR草津駅前商店街で

発達障害者と地域との交流を目的にしたコミュニティーカフェ「ほっとSPACEくさつ」=草津市大路1のJR草津駅前商店街で

 発達障害者と地域との交流を目的にしたコミュニティーカフェ「ほっとSPACEくさつ」が31日、草津市大路1のJR草津駅前商店街にオープンし、開所式が催された。

 
 発達障害者を支援している市内のNPO法人「JDDネット滋賀」が、銀行の空き店舗を改装してオープン。市の「空き店舗対策補助事業」に認可され、補助金200万円を活用して整備した。カフェの隣には多目的スペースも入った。

 開所式には関係者30人が出席。脇阪恭明理事長は「誰でも気軽に立ち寄れ、発達障害者やその家族の支援や相談ができる場にしたい」と抱負を述べた。将来的に、店舗での業務を含めた発達障害者の就労支援や多目的スペースでの相談会を開催する予定。

 店内は20平方メートルほどの広さで、12席が設けられている。1杯200円でソフトドリンクを販売する。

 営業時間は金曜日~日曜日の午前11時~午後5時。

 問い合わせは事務局=電077(565)7337=へ。 (添田隆典)

旅コラム
国内
海外