【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】諏訪地酒ケーキいかが 9酒蔵と菓子店が協力

【長野】諏訪地酒ケーキいかが 9酒蔵と菓子店が協力

ジャンル・エリア : 甲信越  2010年11月02日

信州諏訪地酒ケーキ

信州諏訪地酒ケーキ

 諏訪地方の全9酒蔵と老舗菓子店が手を組んだ「信州諏訪地酒ケーキ」の発表記者会見が1日、諏訪市内で行われた。各蔵自慢の地酒とカステラを絶妙に配合した自信作。真澄ケーキ、ダイヤ菊ケーキなど各銘柄で味や香りに個性があり、関係者は「利き酒ならぬ利きスイーツを楽しんでほしい」と話した。諏訪の銘菓として定番化し、将来は全国にPRしていく。

 
 地酒ケーキの誕生は信州デスティネーションキャンペーン(DC)がきっかけ。昨年のプレイベント時、中核の諏訪地方観光連盟が諏訪酒造協会(九酒蔵加盟)と創業98年の和洋菓子製造販売店「ヌーベル梅林堂」(本店・岡谷市)の両者に呼びかけ、仲を取り持った。

 企画から完成まで約半年を費やした。梅林堂の中村文明社長(54)は「カステラと酒をなじませるのが難しく試行錯誤の連続だった」と振り返っていた。

 1個178~189円。9個詰め合わせは1835円。当面は9酒蔵と梅林堂で販売する。アルコール度数は2%以下。運転時や子どもの飲食には注意が必要。問い合わせは梅林堂茅野店=電0266(82)2248=へ。

 (梅村武史)

旅コラム
国内
海外