【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】日本大正村に「ロマンちゃん」 大正百年祭に合わせ

【岐阜】日本大正村に「ロマンちゃん」 大正百年祭に合わせ

ジャンル・エリア : 岐阜  2010年11月14日

日本大正村のイメージキャラクターに決まった作品

日本大正村のイメージキャラクターに決まった作品

 恵那市明智町にある日本大正村のイメージキャラクターが一般公募で決まり、13日に村内でお披露目と入選作品の表彰式があった。大正元年から100年目を祝う「大正百年祭」が来年に開催されることから、各種グッズなどに使われる。

 
 県内外から61点が寄せられ、審査で1等に選ばれたのは、土岐市土岐津町の市川昌吾さん(30)の「ロマンちゃん」(仮称)。

 矢がすり模様の着物にはかまをはき、かんかん帽とブーツ姿の女の子。明智町出身の市川さんは、他のキャラクター作りも手掛けており、「大正村のイメージを分かりやすく表現した」と話した。

 2等は岐阜市の高橋香陽子さん、3等は瑞浪市の佐藤宏美さんの作品だった。

 大正ロマン館での表彰式では、公募した日本大正村の平林典三理事長と住民団体・あけちまちづくりフォーラムの熊崎博文会長が「大正百年祭は、大正時代の良さを将来にわたって伝える場にしたい」と述べた。

平林理事長から表彰状を受け取る市川さん(左)=恵那市明智町の大正ロマン館で

平林理事長から表彰状を受け取る市川さん(左)=恵那市明智町の大正ロマン館で

 (保母哲)

旅コラム
国内
海外