【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】身近な食材使い仏料理 やきものワールドで新作発表

【愛知】身近な食材使い仏料理 やきものワールドで新作発表

ジャンル・エリア : 愛知  2010年11月17日

「ドームやきものワールド」=ナゴヤドームで

「ドームやきものワールド」=ナゴヤドームで

 名古屋市東区のナゴヤドームで開催中の「ドームやきものワールド」(中日新聞社などの実行委員会主催)で16日、東海地方のシェフによる「名古屋フランス料理研究会」の新作発表会が始まった。17日まで。

 
 テーマは「身近に感じるひらめきフレンチ」。愛知のホウボウや三重のマダイなど地元の食材を使い、40人がオードブルやメーンディッシュ、デザートを展示した。

 研究会の小田秀一会長(62)は「どれもスーパーや自宅の冷蔵庫の食材でできる。会場の料理長たちと話し、参考にしてほしい」と話した。場内では試食つき料理セミナーもあり、17日はホタテガイのソテー。入場料は中学生以上1000円。

旅コラム
国内
海外