【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】ワインっぽい魚たち アクア・トトで企画展示

【岐阜】ワインっぽい魚たち アクア・トトで企画展示

ジャンル・エリア : 岐阜  2010年11月22日

ワイングラスの中で泳ぐ淡水魚「ベタ」=各務原市川島笠田町のアクア・トトぎふで

ワイングラスの中で泳ぐ淡水魚「ベタ」=各務原市川島笠田町のアクア・トトぎふで

 水中ワインも解禁-。ボジョレ・ヌーボーの解禁(18日)に合わせ、ワインを連想させる生き物を紹介するユニークな展示が、各務原市川島笠田町の県世界淡水魚園水族館「アクア・トトぎふ」で人気だ。

 
 月替わりに内容を一新する「マンスリー水槽」のコーナー。オス同士が激しく争うことから「闘魚」とも呼ばれる真っ赤な淡水魚「ベタ」、水草の「レッドグラス」、太平洋に生息する「クレナイニセスズメ」など、名前や色、形がワインを想像させる魚や植物を集めた。

 ウミブドウやミズタマサンゴは、見た目がブドウの実にそっくり。担当者は「眺めるうちに、ほろ酔い気分になるかも」と来館を呼び掛けている。30日午後1時まで。入館料が必要。

 (久下悠一郎)

旅コラム
国内
海外