【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】「珠洲の音」窯出し 市陶芸センター 金沢美大生制作の600点

【石川】「珠洲の音」窯出し 市陶芸センター 金沢美大生制作の600点

ジャンル・エリア : 石川  2010年11月30日

窯出しした作品を並べる学生=珠洲市陶芸センターで

窯出しした作品を並べる学生=珠洲市陶芸センターで

来月、資料館に作品を展示

 金沢美術工芸大の学生が29日、珠洲市陶芸センターで「珠洲の音(ね)」をイメージして制作した珠洲焼の窯出しをした。(近江士郎)

 
 作品は同大生15人が9~11月、珠洲産の粘土を使って同大で約600点を制作。乾燥期間を経て今月19日から5日間にわたり窯で焼成した。同大生が丁寧に窯から取り出し木の台に並べた。同大に持ち帰り洗浄する。

 作品は、中に粘土の破片が入る風鈴風の焼き物のほか、ごく普通の茶わんも。

 板橋広美教授(陶芸)は「茶わんが触れ合う音も、いにしえからの珠洲の音。いい作品が出来上がりました」と話した。

 同大は2009年度から、珠洲焼資料館と珠洲焼制作に関する共同研究を実施していることから、作品を12月18~26日、同資料館1階ホールで展示公開する。ホールへの入場は無料(展示室は有料)。

 展示公開の問い合わせは、同資料館=電0768(82)6200=へ。

旅コラム
国内
海外