【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】水玉模様の周遊バス 松本電鉄、草間弥生さんデザイン

【長野】水玉模様の周遊バス 松本電鉄、草間弥生さんデザイン

ジャンル・エリア : 甲信越  2010年12月02日

自らデザインしたバスをお披露目する草間弥生さん=松本市のJR松本駅前で

自らデザインしたバスをお披露目する草間弥生さん=松本市のJR松本駅前で

 松本市出身で世界的に活躍する前衛芸術家の草間弥生さん(81)が、故郷の市街地を走る松本電鉄の周遊バス「タウンスニーカー」の外装をデザインした。1日、JR松本駅前でお披露目式があり、草間さん自ら第1便の乗り心地を楽しんだ。

 
 34人乗りの新車で、一面にちりばめられた水玉模様の赤が鮮やか。「人類愛と平和への思いを込めた」といい、「水玉乱舞」との作品名も付けた。草間さんの作品を多く収蔵する市美術館方面と同駅を結ぶ路線に使われる。

 「松本には私の歴史、思いが一番入っている」と草間さん。式では車体前面にサインをしたため、「みなさんが温かい気持ちで生きていけるように」と願った。

 同社はこの日、市のマスコット「アルプちゃん」を描いた車両と、市政の基本方針「健康寿命延伸都市・松本」のロゴマークをあしらった車両も導入した。

  (杉浦正至)

旅コラム
国内
海外