【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】シーズンの安全祈願 奥伊吹スキー場、上級コース新設

【滋賀】シーズンの安全祈願 奥伊吹スキー場、上級コース新設

ジャンル・エリア : 近畿  2010年12月06日

スキー場の安全祈願祭でテープカットする地元関係者ら=米原市の奥伊吹スキー場で

スキー場の安全祈願祭でテープカットする地元関係者ら=米原市の奥伊吹スキー場で

 米原市甲津原の奥伊吹スキー場で5日、シーズン中の降雪と利用客の安全を願う祈願祭が開かれた。高低差180メートル、最大斜度が46度もある全国屈指の上級者向けコースを新設し、大勢のスキー客の来場を期待した。

 
 泉峰一米原市長と関係者90人が出席。安全祈願の神事の後、4日の降雪でうっすら雪化粧したゲレンデを背にテープカットをした。雪が多く盛況だった昨シーズンに続き、今季も100日以上の営業と10万人の来場者数を目指す。スキー場を運営する奥伊吹観光の草野丈治社長は、新設したコースについて「滑り落ちるようなスリルを楽しんでほしい」と話していた。

 スキー場は滑走可能な積雪になり次第、オープンする。問い合わせは同スキー場=電0749(59)0322=へ。 (森若奈)

旅コラム
国内
海外