【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】リフト完成 あとは雪 セイモアで式典と安全祈願

【石川】リフト完成 あとは雪 セイモアで式典と安全祈願

ジャンル・エリア : 石川  2010年12月14日

完成した金沢セイモアスキー場の第1クワッドリフト=白山市河内町で

完成した金沢セイモアスキー場の第1クワッドリフト=白山市河内町で

 白山市河内町の金沢セイモアスキー場の第1クワッドリフトが完成し、同スキー場で13日、式典と今季の安全祈願祭があった。

 
 市に委託され同スキー場を運営する「スノーエリアマネジメント(SAM)白山」や市、地元住民、リフトを設置した業者など約50人が出席。魚直樹副市長、加藤正夫社長らがボタンを押し、リフトを始動させた。祈願祭では出席者が今シーズンの無事故と盛況を願った。

 完成したクワッドリフトは4人乗りで、長さ約780メートル、標高差約310メートル。3人乗りの旧リフトが老朽化したため、スキー場施設を所有する市が6月から付け替え工事を進めていた。

 スキー場は18日に開業する。今季は場内のレストランなどがSAM白山直営になり、メニューの充実などで集客アップを図る。15日ごろから寒気が入り降雪が予想され、同社は「今週の雪に期待したい」と話している。

 13日午後には、同社が運営する白山一里野温泉、白山瀬女高原の両スキー場でも安全祈願祭があった。 (今井智文)

旅コラム
国内
海外