【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】ゆず湯でポカポカ 輪島菓子組合など「丸柚餅子」の中身利用

【石川】ゆず湯でポカポカ 輪島菓子組合など「丸柚餅子」の中身利用

ジャンル・エリア : 石川  2010年12月22日

ユズのほか、ユズの中身を入れた袋が漬けられた足湯=輪島市河井町で

ユズのほか、ユズの中身を入れた袋が漬けられた足湯=輪島市河井町で

足湯「湯楽里」で始まる

 輪島菓子組合と輪島温泉観光開発は21日、輪島市河井町の足湯「湯楽里(ゆらり)」で、ゆず湯を始めた。26日まで。

 
 同組合の菓子店が、輪島名産の和菓子「丸柚餅子(ゆべし)」を作る際に皮をくりぬいたユズの中身を有効利用しようと、ゆず湯をする冬至に合わせて毎年提供している。

 足湯には、ユズの中身が入った袋が湯に漬けられたほか、実際に約50個のユズも浮かび、湯気とともにユズの爽やかな香りが立ち上っていた。

 訪れた同市久手川町の加部凉子さん(64)は「ユズの香りで温かく感じますね」と話し、気持ちよさそうに足を浸していた。

 (宮畑譲)

旅コラム
国内
海外