【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】S-SKYが空港音楽祭に出演 津軽三味線・県内高校生デュオ

【愛知】S-SKYが空港音楽祭に出演 津軽三味線・県内高校生デュオ

ジャンル・エリア : 愛知  2010年12月28日

S-SKYの加藤佑典さん(右)と佐久間翔太さん(加藤さん提供)

S-SKYの加藤佑典さん(右)と佐久間翔太さん(加藤さん提供)

 津軽三味線の全国コンクールでともに個人優勝の経験を持つ有力高校生2人のデュオ「S-SKY(スカイ)」が、来年1月8~10日に中部国際空港(セントレア)で開かれる「2011・新春空港音楽祭」に出演する。

 
 2人は岡崎市朝日町の加藤佑典さん(岡崎北高校1年)と、稲沢市天池西町の佐久間翔太さん(名古屋西高校2年)。名古屋市名東区のプロ奏者神谷茂良さんの門下で一緒に腕を磨き、2009年春にデュオを結成した。全国コンクールのデュオ部門で3位に入ったこともある。

 2人の氏名の頭文字から命名したデュオ名にふさわしい舞台に、加藤さんは「いつかは演奏したいと願っていたセントレア。世界中からたくさんの人が集まる空港で、日本文化の素晴らしさを伝えたい」と意気込み、稽古に励む。

 S-SKYの出演はセントレア4階のイベントプラザで、10日の午前11時、午後2時の2回。

 2人で作曲したオリジナル曲「HABATAKI(はばたき)」などで、鍛えられたばちさばきを披露する。入場無料。

 (中野祐紀)

旅コラム
国内
海外