【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】旧ヤ軍球場を“再現” ロッカー/ベース/打球跡残るラバー

【石川】旧ヤ軍球場を“再現” ロッカー/ベース/打球跡残るラバー

ジャンル・エリア : 石川  2009年10月12日

さまざまな思い出がよみがえる旧ヤンキースタジアムの品々=能美市の松井秀喜ベースボールミュージアムで

さまざまな思い出がよみがえる旧ヤンキースタジアムの品々=能美市の松井秀喜ベースボールミュージアムで

能美の松井ミュージアム
12月下旬から公開

 ゴジラからファンへのプレゼント-。能美市の松井秀喜ベースボールミュージアムに、松井選手のさまざまな思い出が染み込んだ旧ヤンキースタジアムの“お宝品”が届いた。ロッカーや外野フェンスの一部など盛りだくさんの内容で、十二月下旬から一般公開する予定。

 
 八十六年の歴史を刻んだ旧ヤンキースタジアム。松井選手も二〇〇三年のメジャー挑戦から六年間に、〇六年の左手首骨折、〇七年の日米通算2000安打など、さまざまな思い出も刻まれた。

 旧スタジアムの解体に伴い松井選手が手にしたのは、ロッカーや最終三連戦で使用されたベース、ジョー・ディマジオの名言が刻まれたプレート、観客席など。高さ二.七五メートルの外野フェンスのラバー三枚には打球やスパイクの跡が残っている。

 ミュージアムの一角にコーナーを設け、メジャー選手の気分が味わえるような臨場感あふれる場所にする予定。父親の昌雄さんは「あとはチャンピオンリングですね」と話し、プレーオフを戦う松井選手の活躍に期待した。 (田嶋豊)

旅コラム
国内
海外