【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】寸又峡 ほんのり淡く 「和紙のあかり展」始まる

【静岡】寸又峡 ほんのり淡く 「和紙のあかり展」始まる

ジャンル・エリア : 静岡  2009年10月16日

ほのかな光で温泉街を彩る和紙を使ったあかりの数々=15日午後6時54分、川根本町の寸又峡温泉街で(川戸賢一撮影)

ほのかな光で温泉街を彩る和紙を使ったあかりの数々=15日午後6時54分、川根本町の寸又峡温泉街で(川戸賢一撮影)

 川根本町の寸又峡温泉街を和紙の明かりでともすイベント「和紙のあかり展」(あかりアート展in寸又峡実行委員会主催、中日新聞東海本社後援)が15日夜始まり、淡く、幻想的な明かりが、駿河の奥座敷といえる温泉郷を温かく包んだ。

 
 和紙で外観をつくり電球でともす造形の公募展で、寸又峡の秋の風物詩にと4年前から開いている。今回は県内を中心に、あんどんや球体、ピラミッド型など約180点が寄せられ、メーン通りなど約900メートルに5メートル置きに展示している。

 浴衣姿の宿泊客らは柔らかな明かりで足元を照らす光のショーに癒やされていた。同展は31日まで午後5時半~9時。雨天、強風時は中止。問い合わせは川根本町まちづくり観光協会=電0547(59)2746。

旅コラム
国内
海外