【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】菊川文庫に凧絵、全国の凧が一堂に けんらん武者絵など約120点展示

【静岡】菊川文庫に凧絵、全国の凧が一堂に けんらん武者絵など約120点展示

ジャンル・エリア : 静岡  2008年10月16日

色鮮やかな凧絵や多彩な凧が並ぶ展示会=菊川市の菊川文庫で

色鮮やかな凧絵や多彩な凧が並ぶ展示会=菊川市の菊川文庫で

 遠州小笠凧(たこ)の会による「日本の凧と凧絵の二人展」が15日、菊川市の市立図書館菊川文庫で始まった。24日まで。20日は休館。 (中野吉洋)

 
 同会の赤堀時男会長(69)=菊川市赤土=が描いた凧絵約20点のほか、袴田吉平さん(58)=同=が作った小笠凧や全国の凧仲間から寄せられたコレクションを含め、60種約100点の色鮮やかな凧を展示している。

 赤堀さんは津軽凧の勇壮な武者絵にひかれ、20年以上前から凧絵を描く。今回は牛若丸や桃太郎などを描いた作品を出品した。

 袴田さんは糸目が2カ所しかない特徴を持つ小笠凧をはじめ、大きな祝凧などを出品。県内の駿河凧、井川扇凧、浜松凧のほか、山口県萩市見島の伝統凧「鬼ようず」や、チョウの形をした変わった凧のアクセサリー「フータン」、韓国や中国の凧なども並べた。

 赤堀会長は「日本の凧は種類が豊富。気軽に訪れて見てほしい」と来場を呼び掛けている。

旅コラム
国内
海外