【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】コスモス“迷路”120万本 関・百年公園西の田園

【岐阜】コスモス“迷路”120万本 関・百年公園西の田園

ジャンル・エリア : 岐阜  2008年10月17日

満開のコスモスがつくる迷路を楽しむ園児ら=関市小屋名で

満開のコスモスがつくる迷路を楽しむ園児ら=関市小屋名で

 関市小屋名の百年公園西側に広がる田園で、ボランティアらが植えた120万本のコスモスが満開となり、訪れた人々の目を楽しませている。

 
 コスモス畑は地元関市の「西部地区を美しくする会」のメンバーや、金竜小学校の3年生児童らが、環境美化の一環としてつくった。休耕田を利用し、広さは約1・5ヘクタール。今年で6年目になる。

 15日には、コスモスの一部を刈り取ってつくった約500メートルの回廊に、地元の虹ケ丘幼稚園児が探検に訪れた。園児らは「いいにおい」と話し、背丈より高いコスモスが作り出す“迷路”を駆け回っていた。

 11月上旬まで楽しめ、26日には同所で「コスモスまつり」が開かれる。

 (中尾吟)

旅コラム
国内
海外