【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】「浦村の初カキ」に舌鼓 海の博物館でイベント

【三重】「浦村の初カキ」に舌鼓 海の博物館でイベント

ジャンル・エリア : 三重  2008年10月17日

さまざまなカキ料理を楽しむ参加者ら=鳥羽市浦村町の海の博物館で

さまざまなカキ料理を楽しむ参加者ら=鳥羽市浦村町の海の博物館で

 鳥羽市浦村町の海の博物館で15日夜、浦村旅館組合主催のイベント「浦村の初カキを食べる」があり、市内外から訪れた約60人が、多彩なカキ料理を楽しんだ。冷え込みとともに、本格的なシーズンを迎える。

 
 浦村は県内最大のカキの産地。1年養殖で臭みのない浦村のカキについて知ってもらうとともに、さまざまなカキの食べ方を提案し、カキの魅力を知ってもらおうと3年前から開かれている。

 テーブルには旅館組合が考えた13種類のカキ料理がずらり。定番の焼きガキ、生ガキ、フライに加え、みそいため、フレンチ風ソテー、水ギョーザにアレンジされたメニューもあり、参加者らは舌鼓を打っていた。

 (遠藤健司)

旅コラム
国内
海外