【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】雪と青空、鮮やかに 中ア・駒ヶ岳一帯で初冠雪

【長野】雪と青空、鮮やかに 中ア・駒ヶ岳一帯で初冠雪

ジャンル・エリア : 甲信越  2009年10月19日

雪化粧をした前岳(後方)。峰々の雪と青空とのコントラストを楽しむ登山者ら=中ア・千畳敷カールで

雪化粧をした前岳(後方)。峰々の雪と青空とのコントラストを楽しむ登山者ら=中ア・千畳敷カールで

 中央アルプスの駒ケ岳(2、956メートル)一帯で18日、初冠雪が見られた。中央アルプス観光によると、17日昼すぎから雪が降り始め、18日朝までに3~4センチ積もった。駒ケ根市内からも雪をかぶった峰々を見ることができた。昨年より19日遅い

 
 駒ケ岳ロープウェイで千畳敷カールに降り立った登山者や観光客は、雪に触れたり写真に収めていた。前岳に登った辰野町の会社員小池春美さん(46)は「尾根は風が強く、アイスバーンになっていた。思わぬ雪景色を見られて得した気分」と感激していた。

 長野地方気象台によると、上空に寒気が入り込んだため、標高の高い場所で雪になったという。同社は「これから雪が降る日が増え、11月に入れば白銀の山々や樹氷などを楽しめるようになります」と話している。

 (一ノ瀬千広)

旅コラム
国内
海外