【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】風が染めた七色 掛川・横須賀城跡

【静岡】風が染めた七色 掛川・横須賀城跡

ジャンル・エリア : 静岡  2009年10月21日

城跡に飾られた七色の風車=20日、掛川市の横須賀城跡で(河野貴子撮影)

城跡に飾られた七色の風車=20日、掛川市の横須賀城跡で(河野貴子撮影)

 七色にきらめく3400本の風車で作った「虹の川」が掛川市の国指定史跡、横須賀城跡にお目見えした。全国から103人の作家が参加し、23~25日に旧城下町で開かれる「ちっちゃな文化展」の目玉作品。直径10センチほどの風車は、風が吹き抜けるたびに表情を七変化させている。

 
 風車をモチーフにした作品を生み出している下田市のペーパークラフト作家広井敏通さんが設計し、100人近い住民有志が耐水性の紙で風車を手作りした。

 文化展を主催する市民団体、遠州横須賀倶楽部(くらぶ)のメンバーが3日がかりで竹の板に固定し、ほぼ設置を完了。幅2・2メートル、約50メートルの“川”が流れた。11月8日まで飾られる。

旅コラム
国内
海外