【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】色使い「見てほしい」 長浜でプラモ愛好家の作品展

【滋賀】色使い「見てほしい」 長浜でプラモ愛好家の作品展

ジャンル・エリア : 近畿  2008年10月23日

力作が並ぶ会場で作品を眺める男性=長浜市で

力作が並ぶ会場で作品を眺める男性=長浜市で

 県内のプラモデル愛好家作品を集めた琵琶湖モデラーズクラブ第8回作品展が長浜市神前町の工芸館「テオリア」で開かれている。26日まで。入場無料。

 
 福地山は標高約1、300メートル付近まで、もみじの赤、コシアブラやダケカンバの黄が見ごろを迎えている。トレッキングには北飛山岳救助隊元隊長の内野政光さん(65)がガイドで同行。落ち葉を踏んで山頂を目指した。1、381メートル地点では登山道から槍、穂高連峰を望め、笠ケ岳も姿を現した。登山道には赤紫色の朴葉が落ちていて、形のいい葉を集める人も。高山市山田町の塚中栄寿さん(70)、純子さん(64)夫妻は「紅葉の福地山は初めて。こんなに飛騨山脈が一望できるとは思ってなかった」と喜んでいた。

 11月15日にクリスマスリース教室、来年2月15日にスノーシューウォーキングがある。問い合わせは奥飛騨温泉郷観光協会=電0578(89)2614=へ。

 (並木智子)

旅コラム
国内
海外