【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】キンシコウ、中国帰国へ 5頭の繁殖に成功し

【愛知】キンシコウ、中国帰国へ 5頭の繁殖に成功し

ジャンル・エリア : 愛知  2009年10月26日

キンシコウの赤ちゃんの名前を発表する甘粛省(かんしゅくしょう)林業庁の高清和(こうせいわ)庁長(右)=名古屋市千種区の東山動物園で

キンシコウの赤ちゃんの名前を発表する甘粛省(かんしゅくしょう)林業庁の高清和(こうせいわ)庁長(右)=名古屋市千種区の東山動物園で

 2000年に名古屋市千種区の東山動物園にやってきたキンシコウが、10年の繁殖研究を終え、来年3月までに中国へ戻る。お別れ会が25日、同園キンシコウ舎前であった。

 
 日中共同研究として、3頭のキンシコウが来園。5頭の繁殖に成功した。現在は4頭の家族が同園で暮らしている。

 山田雅雄副市長が「あと半年ほどだが、できるだけ多くの方々にキンシコウに会いに来てほしい」とあいさつ。中国から中国野生動物保護協会の楊百瑾(ようひゃくきん)秘書長をはじめ、6人が出席した。楊秘書長は、東山動物園がキンシコウの繁殖と保護に貢献したことに感謝を述べた。

 最後に4月に生まれた雌の赤ちゃんの名前が「美美(メイメイ)」に決まったことが発表された。会には、約300人の来園者が集まり、別れを惜しんだ。

旅コラム
国内
海外