【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】闇夜に浮かぶ巌立峡 下呂でライトアップ始まる

【岐阜】闇夜に浮かぶ巌立峡 下呂でライトアップ始まる

ジャンル・エリア : 岐阜  2009年10月27日

ライトアップされ暗闇に浮かび上がる巌立峡=下呂市小坂町で

ライトアップされ暗闇に浮かび上がる巌立峡=下呂市小坂町で

 下呂市小坂町の巌立峡で、紅葉期のライトアップが始まった。御岳山の噴火によってできた造形美と、赤や黄色に染まる木の葉が暗闇に浮かび上がり、観光客らに癒やしを与えている。11月3日まで。

 
 巌立は高さ72メートル、幅120メートルの県天然記念物。絶壁の上や周囲にはカエデやブナなどが茂り、秋の深まりともに色づきを増している。巌立や三ツ滝へ通じる遊歩道には計21基の照明が設置され、昼間とは違った姿を演出している。

 飛騨小坂観光協会によると、色づきは昨年より1週間ほど早く、まもなく最盛期を迎える。ライトアップの時間は午後5時30分~9時30分。期間中、JR下呂駅から見学ツアーバスも運行している。事前予約制。

 問い合わせは、同観光協会=電0576(62)2176=へ。

(林康雄)

旅コラム
国内
海外