【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】県営松本空港で見学会 1人乗りヘリも登場

【長野】県営松本空港で見学会 1人乗りヘリも登場

ジャンル・エリア : 甲信越  2008年10月27日

一人乗りヘリコプター「GENHー4」の座席に座ってみる参加者=松本市の県営松本空港で

一人乗りヘリコプター「GENHー4」の座席に座ってみる参加者=松本市の県営松本空港で

 飛行機やヘリコプターを間近で見ることができる県営松本空港(松本市)の見学会に、地元企業が開発した世界最小の一人乗りヘリコプター「GEN H-4」が26日、登場した。

 
 見学会は、同空港管理事務所など空港関係者でつくる連絡協議会が、多くの人に空港に親しんでもらおうと今年から毎月第4日曜日に開催している。

 この日披露された同機は、同市笹賀のヘリ製造会社「GENコーポレーション」が開発。直径4メートルの二組のローター(羽根)が互いに逆回転し、安定して数メートル上昇することができるという。

 この日は、170人が見学に訪れたが、強風のため予定されていた同機のデモフライトは中止となった。来月以降の見学会で天候がよければ飛ぶという。

 (坪井千隼)

旅コラム
国内
海外