【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】三成の甲冑お目見え 長浜城歴博の展示替え

【滋賀】三成の甲冑お目見え 長浜城歴博の展示替え

ジャンル・エリア : 近畿  2009年10月27日

紅糸素掛威伊予札二枚胴具足

紅糸素掛威伊予札二枚胴具足

 長浜出身の戦国武将・石田三成の刀剣や甲冑(かっちゅう)など19点が11月1日まで、長浜市の長浜城歴史博物館で展示されている。

 
 7月に始まった企画展「石田三成と西軍の関ケ原合戦」を展示替えした第4弾。三成の愛刀で、鍛えたときに刀身にできる模様の形から、相模国正宗の作とされる刃渡り67・2センチの「無銘正宗」(重要文化財)や、最後まで所持したという刃渡り31・2センチの脇差し「無銘貞宗」(同)が並ぶ。

 典型的な桃山時代の甲冑で、装飾の凝った「紅糸素掛威伊予札(くれないいとすがけおどしいよざね)二枚胴具足」や、三成が居城とした佐和山城跡を描いた絵図「佐和山古図」(重文)もある。

 開館は午前9~午後5時。入館料は高校生以上400円、小中学生200円。

 (近藤歩)

旅コラム
国内
海外