【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】川沿い 一面ピンク 志賀・和田 ヒメツルソバ咲く

【石川】川沿い 一面ピンク 志賀・和田 ヒメツルソバ咲く

ジャンル・エリア : 石川  2008年10月28日

ピンクのじゅうたんのように咲くヒメツルソバの花=志賀町和田で

ピンクのじゅうたんのように咲くヒメツルソバの花=志賀町和田で

 志賀町和田の富来川沿いの休耕田でヒメツルソバがピンクの花を咲かせ、通りがかる人たちの目を楽しませている。

 
 富来川粗朶(そだ)漁保存会の会員でつくる「粗朶クラブ」の人たちが、同所の石谷きみさんの休耕田を借り受け、六月に五百株の苗を植えた。苗は会員の西浦真里恵さんが挿し木で増やして用意した。

 保存会は昨年、「ホッとできる場所に」と実験農園と名づけ、川沿いの一角にヒメイワダレソウの苗を植え、今年は農園と県道をはさんだ向かいの約百五十平方メートルにヒメツルソバを植えた。

 あぜ草を抑える効果があり、球形の花は大きいもので直径一センチほど。風に揺れるさまは遠目から見るとレンゲ畑のよう。土谷外茂男会長ら花を愛する人たちの思いが詰まった一角でもある。

 緑の木々に抱かれた集落。川のせせらぎの音も近くに聞こえる。雪が降る十一月下旬ごろまで花は咲くといい、土谷さんらは「ちょっと足を止めて楽しんでもらえたらうれしい」と話している。 (小塚泉)

旅コラム
国内
海外