【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【長野】木曽の特産品売り込め 東濃のコンビニに直売所マップ

【長野】木曽の特産品売り込め 東濃のコンビニに直売所マップ

ジャンル・エリア : 甲信越  2009年10月28日

岐阜県内のコンビニでも配られている木曽の直売所マップ=恵那市で

岐阜県内のコンビニでも配られている木曽の直売所マップ=恵那市で

 県の木曽地方事務所や木曽農業改良普及センターなどは、木曽地域の野菜や特産品を買える場所を紹介した「農産物直売所マップ」を作った。国内唯一の無塩発酵漬物「すんき」をはじめ、地域色の強い木曽の商品を県外に売り込もうと、岐阜県東濃地域などのコンビニエンスストア「サークルK」にマップを置いてもらい、無料配布している。

 
 マップには、木曽郡内各地の計10カ所の直売所を掲載。これらで売られている赤カブや地元ブランド白菜「御嶽はくさい」といった野菜類、すんき、五平もちなどの農産物加工品、南木曽ろくろ細工、お六櫛(ろくぐし)などの工芸品を紹介している。

 配布場所として、県外から車で訪れる客が立ち寄る幹線道路沿いのコンビニを活用することに。県と、広い分野での「包括協定」を結び、県産品を使った弁当の開発などをしている「サークルKサンクス」が協力。木曽、上松両町内と岐阜県中津川、恵那両市内の計17店舗に置いた。

 県農政部によると、農産物直売所は、高齢化などで小さな面積しか耕作できない農業者でも現金収入が得られる手段として、県も支援に力を入れている。

 木曽地方事務所農政課の担当者は「木曽地域は農業生産力そのものは強くないが、赤カブやすんき、『ほお葉巻き』といった特徴のある農産物や加工品が多い。昔から木曽と交流のある中京圏の人たちなどにアピールしたい」と話している。

 (森木幹哉)

旅コラム
国内
海外