【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【愛知】仕事帰りにヌーボーどう? 来月、豊橋市内線で「ボジョ電」

【愛知】仕事帰りにヌーボーどう? 来月、豊橋市内線で「ボジョ電」

ジャンル・エリア : 愛知  2008年10月29日

豊橋鉄道が11月28日から運行する「ボージョレ電車」のイメージ

豊橋鉄道が11月28日から運行する「ボージョレ電車」のイメージ

 豊橋鉄道(豊橋市南松山町)は、11月20日のフランス産新酒ワイン「ボジョレ・ヌーボー」の解禁に合わせ、20、21の両日に市内線(路面電車)内でワインを楽しめる「ボージョレ電車」(通称ボジョ電)を初めて運行する。おでんが出る「おでんしゃ」も同月28日から走らせる。

 
 ボジョ電は20日が午後6時と8時、21日は同6時25分に駅前を出発する計3便。運動公園前までの往復9・4キロを1時間15分かけて走る。1人あたりボジョレはグラス3杯飲め、つまみとお土産の375ミリのボトル1本が付く。1人3800円。

 おでんしゃは昨年に続いて2年目。11月28日-12月27日と、1月8日-31日の午後6時25分にいずれも駅前を出発する。貸し切りは1台7万5000円、個人は1人3000円。

 おでんしゃの来年分を除いて、ボジョ電は29日から、おでんしゃは11月4日から予約受け付けを開始する。問い合わせは同社鉄道部=電0532(53)2135=へ。 

 (安田功)

旅コラム
国内
海外