【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】受験生応援 すべらん箸 乾漆使用 販売コーナー人気

【石川】受験生応援 すべらん箸 乾漆使用 販売コーナー人気

ジャンル・エリア : 石川  2011年01月12日

受験シーズンを前に設けられた「すべらん箸」の販売コーナー=輪島市塚田町で

受験シーズンを前に設けられた「すべらん箸」の販売コーナー=輪島市塚田町で

輪島の稲忠漆芸会館

 輪島市塚田町、漆器製造販売大手「稲忠漆芸堂」グループの稲忠漆芸会館で、受験などの合格を祈願する「すべらん箸」の販売コーナーが設けられ、人気を集めている。

 
 すべらん箸は、先端に乾漆を使い、すべりにくくしてあるのが特徴。950円からあり、沈金(ちんきん)により、1文字200円で名前を入れることもできる。家族だけでなく、「親戚の子に」と買い求める人もいるという。

 コーナーには、絵馬風に「すべらん箸で桜咲く」の文字を添えて受験生を応援。越戸光雄店長は、「15日からのセンター試験を皮切りに受験シーズンが始まる。少しでも後押しできれば」と話している。

 稲忠漆芸会館は、輪島朝市の定休日に合わせ今年から第2、第4水曜を定休(8月はのぞく)とし、今月は12日と26日が休み。問い合わせは同会館=電0768(22)3300=へ。

 (小塚泉)

旅コラム
国内
海外