【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】万葉線で舌鼓 新酒とおでん きょうから運行

【富山】万葉線で舌鼓 新酒とおでん きょうから運行

ジャンル・エリア : 富山  2011年01月12日

おでんを囲み新酒で乾杯をする人たち=高岡市で

おでんを囲み新酒で乾杯をする人たち=高岡市で

 高岡、射水両市を走る路面電車・万葉線で、12日から運行される「新酒おでん電車」のデモンストレーション運行が11日あり、両市の関係者らが熱々のおでんをほおばり、ほろ酔い気分を味わった。

 
 新酒電車は、運行する第三セクター万葉線(高岡市)と若鶴酒造(砺波市)が合同で4年前に企画し、昨年から、つまみとしておでんを出した。高岡駅前-射水市新湊庁舎前間を往復する約1時間20分の間に楽しんでもらう。

 デモ運行の電車には両市の関係者ら20人余りが乗車。車窓から望む街の夜景などと一緒に、和やかにおでんをつつきながら、この冬に仕上がったばかりの新酒に舌鼓を打った。

 新酒おでん電車の運行は3月12日までの月-土曜。貸し切り(25人まで)のみで、酒とソフトドリンク、おでん代など込み1回5万円。つまみなどの持ち込み可。問い合わせは、万葉線=電0766(25)4139=へ。 (佐久間博康)

旅コラム
国内
海外