【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】日韓4作家が合同展 金沢 金属や漆など120点

【石川】日韓4作家が合同展 金沢 金属や漆など120点

ジャンル・エリア : 石川  2011年01月13日

金属や漆、染織を専門にする作家4人が出品した合同展=金沢市松寺町で

金属や漆、染織を専門にする作家4人が出品した合同展=金沢市松寺町で

 金属や漆、染織を専門に手掛ける日韓両国の作家4人の合同作品展(北陸中日新聞後援)が12日、金沢市松寺町のG-WING’Sギャラリーで始まった。23日まで。会期中無休。(前口憲幸)

 
 金沢を拠点とする金工作家坂井直樹さんをはじめ、漆芸家中村真さん(千葉)、染織作家橋本圭也さん(東京)、金工作家パク・ソンチョルさん(韓国)が出品。いずれも30代で、坂井さんが東京芸術大時代の同級生らに声を掛け、初めて実現した。

 さびた鉄線を組み合わせて壁掛けに仕上げ、影を映して立体的に表現したオブジェや、無数の赤いキャミソールを大胆にデザインした長さ約10メートル、幅約0.5メートルの白い布など約120点を並べた。ヒョウタンやヤシの実の素材を生かした漆塗りの食器類もあり、異分野の作品が会場を彩った。

 坂井さんは「異国の地で、それぞれが専門分野で感性を磨いている。そんな気心の知れた仲間同士だからこそ、発揮できる魅力がある」と話している。 

旅コラム
国内
海外