【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】九谷など600点 慈善入札会 一部収益で小松の街活性

【石川】九谷など600点 慈善入札会 一部収益で小松の街活性

ジャンル・エリア : 石川  2011年01月14日

九谷焼や輪島塗などの美術品が並ぶ会場=県こまつ芸術劇場うららで

九谷焼や輪島塗などの美術品が並ぶ会場=県こまつ芸術劇場うららで

県美術商協が市に寄付

 JR小松駅周辺の活性化に役立てようと、県美術商協議会が主催するチャリティー入札会が13日、県こまつ芸術劇場うららで始まった。18日まで。

 
 県内外の作家や美術関連団体から集めるなどした美術品約600点を展示。地元作家の九谷焼飾り皿やとっくり、輪島塗、絵画や蓄音機などが並ぶ。

 会場を訪れた愛好家らが美術品をさまざまな角度から眺め、最低落札価格を基に入札票に記入していた。最終日に開札し、それぞれ最高額を書いた人が落札する。収益金の一部は後日、小松市に寄付し、市街地活性化などに役立てられるという。 (斎藤雄介)

旅コラム
国内
海外