【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】3社寺結ぶ「願道」 射水神社-高岡大仏-高岡関野神社

【富山】3社寺結ぶ「願道」 射水神社-高岡大仏-高岡関野神社

ジャンル・エリア : 富山  2011年02月02日

スタンプを押し願い事を書く簡札(左)と願道を紹介した冊子=高岡市御旅屋町で

スタンプを押し願い事を書く簡札(左)と願道を紹介した冊子=高岡市御旅屋町で

元気たかおか未来会議
活性化を願い命名

 高岡市内の若手経営者らのグループ「元気たかおか未来会議」は、市中心部にある射水神社(古城)、高岡大仏(=大仏寺、大手町)、高岡関野神社(末広町)の3カ所を結ぶ約1キロの通りを「願道(ねがいみち)」と名づけて沿道や周辺の活性化に取り組む。手始めに3社寺を回って願を懸けてもらうための「簡札」を作った。“願いがかなう通り”として売り出し、にぎわいにつなげたい考えだ。(佐久間博康)

 
 未来会議は、全国各地で神社や仏閣が、心の癒やしなどを得られる「パワースポット」として人気を集めている例があることに着目。3社寺をアピールし、イベントの時に限らず年間を通じて市の中心部に人を集めたいと「願道」を企画した。

 特製の簡札は1月15日に発売した。3社寺のスタンプを押し、願い事を書いて奉納するという趣向。絵馬のような形で、市の花のカタカゴをあしらった。3社寺前の通り沿いに簡札の奉納場も設けた。

 8月の「高岡七夕まつり」など地元の大きなイベントに合わせて、両神社か大仏寺のいずれかで、願い事の成就を祈りながら燃やす行事をする。今後、ホームページも開設し、願い事がかなった人の書き込みを掲示することも計画している。

 未来会議の事務局がある末広開発(御旅屋町)の担当者は「神仏のお力を借りて、市中心部を活性化できれば」と願う。簡札は1個500円。問い合わせは、末広開発=電0766(20)0555=へ。

旅コラム
国内
海外