【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】“節分っぽい”生き物紹介 アクア・トトで企画展

【岐阜】“節分っぽい”生き物紹介 アクア・トトで企画展

ジャンル・エリア : 岐阜  2011年02月04日

鬼を連想させる?大きさのヒガシオニプレートトカゲ=各務原市川島笠田町のアクア・トトぎふで

鬼を連想させる?大きさのヒガシオニプレートトカゲ=各務原市川島笠田町のアクア・トトぎふで

 節分を連想させる生き物を紹介する企画展「オニもフクもいらっしゃーい」が、各務原市川島笠田町の県世界淡水魚園水族館「アクア・トトぎふ」で開かれている。28日まで。

 
 月替わりのテーマを設けるマンスリー水槽のコーナー。口に6本のひげがあるフクドジョウ、オニヤンマとコオニヤンマの幼虫(ヤゴ)など、名前に「オニ(鬼)」や「フク(福)」と付く5種類の生き物を展示した。

 和名の「オニ」は体が大きい生き物に付けられることが多いといい、アフリカ原産のヒガシオニプレートトカゲは全長40センチほど。「フク」とかけたクサフグは内臓や皮膚に強い毒を持つが、丸みを帯びた愛らしい姿で来館者を迎えている。5~13日は県内在住者と、同伴者4人までの入館料が半額になる。 (久下悠一郎)

旅コラム
国内
海外