【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】つるしびな 鮮やか鈴なり 氷見・三品さん方 あすから展覧会

【富山】つるしびな 鮮やか鈴なり 氷見・三品さん方 あすから展覧会

ジャンル・エリア : 富山  2011年02月21日

三品さん方で22日から展示される「つるしびな人形」=氷見市指崎で

三品さん方で22日から展示される「つるしびな人形」=氷見市指崎で

 氷見市指崎地区の主婦らが手作りした「つるしびな人形」の展覧会が22日から3月3日まで、地元の三品力さん(64)美智子さん(62)夫妻の自宅で開かれる。入場無料。

 
 三品さん夫妻は3年前に埼玉県から氷見市の山あいにある指崎地区へ移住後、地域おこしのさまざまなイベントを地元住民と一緒に企画しており、人形展もその一環。

 つるしびなは、静岡県の稲取地方に江戸時代から伝わる風習で、ちりめん布を裁縫して作った手のひら大の人形や縁起物をひもにつるす飾り。5年前から趣味で手掛けている美智子さんが、近所の女性たちを自宅に招いて手ほどきしてきた。

 会場には、6人が手作りした20点が並ぶ。かわいらしい表情の女びなと男びなに加え、豊作を願った金色の米俵など多彩な縁起物がつるされる。

 27日午後1時から、美智子さんによる人形作り教室(参加費1000円)もあり、参加者を先着10人で募集している。子どもの健やかな成長を願う「這(は)い子人形」を作る。問い合わせは、三品さん=電0766(74)6200=へ。 (奥村圭吾)

旅コラム
国内
海外