【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】柴田勝家の資料を紹介 長浜城歴史博物館

【滋賀】柴田勝家の資料を紹介 長浜城歴史博物館

ジャンル・エリア : 近畿  2011年03月02日

勝家が書いた禁制文書を見学する来館者=長浜城歴史博物館で

勝家が書いた禁制文書を見学する来館者=長浜城歴史博物館で

 浅井三姉妹の義父で、賤ケ岳(しずがたけ)の戦い(1583年)に敗れた柴田勝家や、勝家のおい勝豊らと湖北にまつわる資料を紹介する企画展「賤ケ岳合戦と浅井三姉妹」が、長浜市公園町の長浜城歴史博物館で開かれている。25日まで。

 
 勝家軍と秀吉軍の激しい戦いが描かれた「賤ケ岳合戦図屏風(びょうぶ)」(六曲一双、江戸時代後期)をはじめ、一般に伝わる猛将というより理知的な雰囲気の柴田勝家肖像画(縦30センチ、横20センチ、江戸時代後期)、長浜城主だった勝豊が浄信寺(長浜市木之本町)に米20石を寄進することを伝えた文書など14点を展示している。

 勝家が1583年に菅田郷(長浜市神田地区)に送った禁制文書(縦31.7センチ、横48.4センチ)は、自軍の兵の乱暴を禁止しており、秀吉支配下の湖北で、勝家と神田地区の特別な関係があったことをうかがわせる。

 入館料は一般400円(小中学生200円)。問い合わせは同博物館=電0749(63)4611=へ。 (浅井弘美)

目的で旅を選ぶ
気分で旅を選ぶ
旅コラム
国内
海外