【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】童話モチーフにオブジェや装飾品 磐田でバーナーワーク展

【静岡】童話モチーフにオブジェや装飾品 磐田でバーナーワーク展

ジャンル・エリア : 静岡  2011年03月07日

世界の童話をモチーフとした色鮮やかなオブジェなどが並ぶ会場=磐田市新造形創造館で

世界の童話をモチーフとした色鮮やかなオブジェなどが並ぶ会場=磐田市新造形創造館で

 棒状のガラスをバーナーで溶かし、作品をかたちづくる「バーナーワーク」の技法で創作したガラスアクセサリー、とんぼ玉、オブジェなどを展示・販売する「バーナーワーク展」が6日、磐田市上新屋の新造形創造館ギャラリーで始まった。21日まで。7日、14日休館。入場無料。

 
 展示しているのは、ガラス作家として全国的に活躍する岩崎智子さん(沼津市)、近藤直美さん(名古屋市熱田区)、殿木久美子さん(神奈川県茅ケ崎市)の、近作計約400点。

 岩崎さんはピーターパン、ヘンゼルとグレーテル、裸の王様など世界の童話をモチーフにしたメルヘンチックなオブジェなどを、近藤さんは花や親指姫などを透明のガラスの中に封じ込めたとんぼ玉、ペンダントトップなどを出展。殿木さんは色鮮やかなハート形のネックレス、唐草模様のシックなチョーカーなどを出品している。

 初日は、3人が来館し、岩崎さんと近藤さんが卓上バーナーを用いて制作工程を実演。来館者が完成するまでの繊細な作業の数々に感心しながら見入っていた。 (土屋祐二)

旅コラム
国内
海外