【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】クルーズで「工場萌え」を 四日市で予約受付開始

【三重】クルーズで「工場萌え」を 四日市で予約受付開始

ジャンル・エリア : 三重  2011年03月09日

工場の夜景を眺めながら進むクルーズ船=昨年、四日市市の四日市港で、本社ヘリ「わかづる」から

工場の夜景を眺めながら進むクルーズ船=昨年、四日市市の四日市港で、本社ヘリ「わかづる」から

 四日市港の工場群の夜景を楽しむ「四日市コンビナート夜景クルーズ」の予約受け付けが始まった。初日の7日は、20人余りが予約。電話の問い合わせも多く、順調に滑りだした。

 
 主催する四日市観光協会によると、初開催した昨年は7~10月に延べ1000人が乗船。最大で400人超のキャンセル待ちが出る好評ぶりだった。乗船者の半数は県外。工場の景観を楽しむ「工場萌(も)え」のブームに乗り、船上から間近に見られる工場夜景が人気を集めた。

 海上に加え、高さ100メートルほどの四日市港ポートビルの展望台や地上の3カ所で見られる「3D夜景」を四日市の特長として売り込む方針。毎週土曜の乗船とセットのバスツアーには、地上からの見物ポイントの紹介を加えた。8日も予約が相次ぎ、担当者は「すぐに予約で埋まるかも」とうれしい悲鳴を上げる。

 クルーズは、5月6日から11月26日までの毎週金、土曜日。土曜のツアーでは、国の重要文化財の跳ね上げ橋「末広橋梁(きょうりょう)」など港周辺の名所にも立ち寄る。ポートビルの展望台(金曜の夜間営業は7~11月)の券は、金曜にも配る。

 土曜は夕食付きで、5~9月が中学生以上8800円、10~11月は9800円。金曜は、3500円。小学生は1000円引き。就学前は安全上の理由で参加できない。

 開催月の2カ月前から予約できる。申し込みはEメールかファクスで受け付ける。詳細は、四日市観光協会のホームページに掲載。問い合わせは、協会=電059(347)7177=へ。

 (福岡範行)

旅コラム
国内
海外