【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【岐阜】鉄道の公文書やジオラマを展示 関で資料展

【岐阜】鉄道の公文書やジオラマを展示 関で資料展

ジャンル・エリア : 岐阜  2011年03月22日

会場の中央に据えられた鉄道ジオラマ=関市小屋名の県博物館で

会場の中央に据えられた鉄道ジオラマ=関市小屋名の県博物館で

 県内の鉄道にまつわる公文書などを紹介する資料展「鉄道沿線~光と影~」が、関市小屋名の県博物館で開かれている。4月10日まで。

 
 新規鉄道敷設の事業計画や許可申請などを記した県の公文書のほか、県内路線の開通・廃線を時代ごとにまとめた図、大正から昭和前期に作られた観光案内用の路線鳥瞰(ちょうかん)図など145点を展示。日本列島の中央に位置するため古くから多くの鉄道路線が整備された一方で、現代に入り合併や廃線も相次いだ県内の鉄道会社事情を振り返ることができる。

 会場には明知鉄道で実際に使われている2人掛け座席に座ることができるほか、県内の沿線風景を模したジオラマも展示されている。 (松崎晃子)

旅コラム
国内
海外