【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】木の香漂う作品展 黒部 おがくず画と木貼画

【富山】木の香漂う作品展 黒部 おがくず画と木貼画

ジャンル・エリア : 富山  2011年03月24日

木の香りがするおがくず画=黒部市三日市で

木の香りがするおがくず画=黒部市三日市で

 木を材料に愛好家が出展した「おがくず画・木貼(もくてん)画展」が30日まで、黒部市三日市のぎゃらりー市姫で開かれている。入場無料。

 
 おがくず画は木材の削りくずを、木貼画は薄く削った木材を、それぞれ接着剤で貼り付け、風景や静物を描いた作品。

 おがくず画は、約40年家具店に勤めていた同市生地神区の浅野静子さん(70)が「おがは色がきれいで、捨てるのはもったいない。なにかに使えないか」と7年前から描き始めた。

 今回はふすま大の「紅葉」「峡谷」など4点を出品。浅野さんは「おがくずは、着色していない完全な自然の色で、木の香りとぬくもりがある。乾いた絵に霧吹きで水を吹き付けると、しっとりとした色に生き返る」と魅力を語る。

 木貼画は、同市中新の米島ミツエさん(79)らが制作した木目やさまざまな色の木の風合いを生かした作品が展示されている。

 27日には会場で体験教室がある。問い合わせはぎゃらりー市姫=電0765(32)5313=へ。 (高橋恒夫)

旅コラム
国内
海外