【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】南砺の文化 触れてみて 来月1日開幕 市が「里山博」PR

【富山】南砺の文化 触れてみて 来月1日開幕 市が「里山博」PR

ジャンル・エリア : 富山  2011年03月30日

南砺里山博をPRするポスターとチラシ=南砺市観光協会で

南砺里山博をPRするポスターとチラシ=南砺市観光協会で

 南砺市全域を屋根のない博覧会場に見立てた目玉イベント「南砺里山博2011」が1日、市内で開幕する。1年を通じて市民が手づくりの体験企画を運営し、地域の自然や伝統文化を発信する。市観光協会は「南砺の隠れた魅力を知ってもらえれば」と来場を呼び掛けている。

 
 南砺里山博は、市や観光協会、商工会でつくる開催委員会が主催。北陸新幹線の金沢開業を見据え、市内の観光資源を発掘して磨きをかけるのが狙いだ。昨年7~10月に第1回を開き、体験企画やイベントに約29万人が参加。今年から通年開催となった。

 4~6月の「春・初夏編」は、約40の体験企画を実施。ナチュラリストの案内でホタルの名所を回る観察会や、自然に囲まれた立野原地区でのジャガイモ栽培体験、「越中の小京都」と呼ばれる城端地域の街並みの桜名所を回るウオークなど、多彩な企画がめじろ押しだ。

 4月16日は、福野文化創造センター「ヘリオス」でオープニングイベントがある。市内の甘味を集めた「スイーツ大集合」、太鼓と獅子舞の団体が出演する「南砺の太鼓と獅子舞の競演」の2本立てで、開幕ムードを盛り上げる。

 太鼓と獅子舞の競演は前売り券が必要で、大人1000円。問い合わせは、南砺市観光協会=電0763(62)1201=へ。 

  (河郷丈史)

旅コラム
国内
海外