【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】春から夏へ、日本画の美 きょうから掛川で作品展

【静岡】春から夏へ、日本画の美 きょうから掛川で作品展

ジャンル・エリア : 静岡  2011年04月05日

春から夏へ季節に沿った作品が並ぶ会場=掛川市で

春から夏へ季節に沿った作品が並ぶ会場=掛川市で

 春から夏にかけての景色や風物を描いた日本画の企画展「日本画で描く季節 春から夏へ」が5日から、掛川市下俣の資生堂アートハウスで開かれる。

 
 横山大観や奥村土牛など文化勲章受章者を中心に10作家の24点が出品され、春の雪が舞う「春雪隅田川」(稗田一穂)から緑が鮮やかな「月下細瀑」(奥田元宋)まで、季節の移り変わりに沿った展示となっている。

 小展示室では「竹工芸」で人間国宝に認定された飯塚小●斎氏の作品展も併催する。

 開幕前の内覧会が4日あり、1日付で就任した磯田篤館長は「震災で種々の催しが自粛されているが、当初の予定通り開催することにした。このような状況下だからこそ、芸術が皆さまの心の糧となることを願いました」とあいさつした。

 6月26日まで。無料。月曜休館で、祝日なら翌日休館。問い合わせはアートハウス=電0537(23)6122。 (佐野太郎)

●は「珂」の「可」が「干」

旅コラム
国内
海外