【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】生まれ変わった松任城址公園 きょうから一般開放

【石川】生まれ変わった松任城址公園 きょうから一般開放

ジャンル・エリア : 石川  2011年04月15日

石垣や太鼓橋を復元した公園東側

石垣や太鼓橋を復元した公園東側

バリアフリー化 石垣の一部復元

 白山市古城町の松任城址(じょうし)公園(旧おかりや公園)の改修工事が完了し、14日に作野広昭市長や工事業者らが参加して内見会が開かれた。バリアフリーに配慮するなど散策しやすさに重点を置いて整備され、15日から一般開放される。

 
 市は、公園周辺のJR松任駅前再開発に合わせ、市民に開かれた公園を目指して整備を計画。バリアフリー化を進める国の補助金を利用し、昨年10月から工事を開始した。階段をスロープに造り替え、遊歩道を改修したほか、多機能トイレを設置。うっそうとしていた園内の樹木を整理しベンチを増やした。西側には芝生やソメイヨシノなどを植え、明るい散策路を造った。事業費1億1800万円。

明るくなった公園西側の散策路=いずれも白山市古城町で

明るくなった公園西側の散策路=いずれも白山市古城町で

 園内に1614(慶長19)年まであった松任城の歴史にも配慮。東側の内堀跡は石垣の一部を復元し、能登のヒバ材などを使った太鼓橋を設置。多機能トイレも瓦屋根にした。

 内見会では出席者が園内を散策。作野市長は「すっきりと明るくなり、市民にとって安全な公園になったと思う。桜がきれいなので、まずはお花見を楽しんでほしい」と感想を話した。 (今井智文)

旅コラム
国内
海外