【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【三重】丘陵地埋める花カーペット 志摩・芝桜公園で見頃

【三重】丘陵地埋める花カーペット 志摩・芝桜公園で見頃

ジャンル・エリア : 三重  2011年04月15日

山肌を埋め、色とりどりに咲き誇るシバザクラ=志摩市磯部町の市観光農園で

山肌を埋め、色とりどりに咲き誇るシバザクラ=志摩市磯部町の市観光農園で

 志摩市磯部町穴川の市観光農園「芝桜公園」で、赤や白、ピンクなどのシバザクラが見頃を迎え、英虞(あご)湾をイメージした色鮮やかなカーペットが丘陵地に広がっている。無料開放していた園内は、16日から見頃が続くまで有料となる。

 
 閉園した旧伊勢志摩ゆりパークを、市民有志らが運営会社「志摩観光農園」を立ち上げて新たな指定管理者となり、再整備した。

 芝桜公園として2年目の今年は、シバザクラを昨年より4万株増やし、5種14万株が1ヘクタールに植わる。植栽や草引きには市民らのボランティアが協力。昨年度は延べ550人が参加した。

 昨夏の猛暑や今冬の寒さの影響で、開花は予想より2週間ほど遅れたが花付きは良好。南英雄社長(60)は「ボランティアと一緒に作り上げた農園。花も熱意に応えて咲いてくれた」と話している。これから咲く株もあり、花は5月中旬頃まで楽しめそうだ。

 今月16日は午前9時から開園式があり、アオサ汁300杯を振る舞う。

 園内にはポニーなどのミニ動物園や飲食店もある。無休で入園料は高校生以上500円、小中学生300円。2時間草引き作業などを手伝えば無料。

 問い合わせは、道の駅伊勢志摩=電0599(56)2201=へ。 (飯田竜司)

旅コラム
国内
海外