【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【福井】桜の雲海にツルの舞 勝山の弁天河原

【福井】桜の雲海にツルの舞 勝山の弁天河原

ジャンル・エリア : 福井  2011年04月22日

満開の桜の上を大きく羽ばたくように現れた「鶴峰の残雪」=勝山市の弁天河原で

満開の桜の上を大きく羽ばたくように現れた「鶴峰の残雪」=勝山市の弁天河原で

 勝山市の桜の名所、九頭竜川の弁天河原で、ソメイヨシノが満開となっている。河原からは、雪が解けた形がツルの羽ばたく姿に見える越前大日山(1319メートル)の「鶴峰(かくほう)の残雪」も望むことができ、花見客には二重の楽しみになっている。

 
 弁天河原の堤防には、約1キロにわたって600本の桜が植えられている。晴天となった21日は、市民らが桜のトンネルのそぞろ歩きを楽しんだ。

 この“桜の雲海”を見下ろしながら、優雅に舞うツルの姿は勝山の春の風物詩。雪解けによる九頭竜川の豪快な流れとともに、春本番を告げている。 (正津聡)

旅コラム
国内
海外