【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】時代超えた収蔵アート 県七尾美術館で2展覧会

【石川】時代超えた収蔵アート 県七尾美術館で2展覧会

ジャンル・エリア : 石川  2011年04月25日

長谷川派の作品などを紹介する収蔵展=県七尾美術館で

長谷川派の作品などを紹介する収蔵展=県七尾美術館で

 県七尾美術館が収蔵する七尾市出身の実業家池田文夫氏(1907~87年)の収集品や、能登ゆかりの作家作品などを紹介する展覧会が、同館で開かれている。

 
 池田氏の収集品を並べる「池田コレクション」展では、池田氏が活動拠点にした岐阜県の志野・織部といった陶磁器のほか、絵画や木彫など30点を展示。

 「能登ゆかりの絵画」展は、中近世と現代に分けて紹介。16点を並べる中近世編は、七尾出身の絵師長谷川等伯の愛宕権現図や複製の松林図屏風(びょうぶ)のほか、長谷川派の作品や2点の国指定重要文化財など。現代編では、日本画や洋画など能登出身の作家作品など30点を展示する。

 同展は5月22日まで。入館料は一般500円、大高生350円。中学生以下無料。 (福本英司)

旅コラム
国内
海外