【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【石川】倶利伽羅峠に飾り付け 八重桜の名所 ぼんぼり並ぶ

【石川】倶利伽羅峠に飾り付け 八重桜の名所 ぼんぼり並ぶ

ジャンル・エリア : 石川  2011年04月26日

ぼんぼりやちょうちんが飾り付けられた峠道=津幡町の倶利伽羅峠で

ぼんぼりやちょうちんが飾り付けられた峠道=津幡町の倶利伽羅峠で

開花遅れ多いつぼみ

 八重桜の名所、津幡町倶利伽羅峠にぼんぼりやちょうちんが飾り付けられた。町観光協会によると、例年より1週間ほど開花が遅れているといい、黄金週間が終わるまで楽しめそうだ。(山森保)

 
 峠には約3000本の八重桜がある。遅咲きのため例年4月下旬から5月初めにかけてが見ごろとなるが、今年は気温が低くまだつぼみが目立つ。散った後も一面濃いピンクのじゅうたんとなり見事という。

 ぼんぼりが64個、ちょうちんは200個が峠道に並び、5月8日まで午後6~10時の間点灯させ、夜桜見物を盛り上げる。

 今月28、29日の両日には倶利迦羅不動寺で、名物の厄よけ念仏赤餅つきがあり、今年は東日本大震災からの復興の祈りを込めた餅つきとなる。 

旅コラム
国内
海外