【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】古い町家がパン屋に 近江八幡で契約第1号

【滋賀】古い町家がパン屋に 近江八幡で契約第1号

ジャンル・エリア : 近畿  2011年04月28日

29日にオープンするパン店「ケニーズ・ベーグルズ」の外観=近江八幡市為心町元で

29日にオープンするパン店「ケニーズ・ベーグルズ」の外観=近江八幡市為心町元で

 築百年以上とされる近江八幡市為心町元の空き町家を再生したパン店「ケニーズ・ベーグルズ」が29日、オープンする。地元住民らは「旧市街地の空き町家が約70軒(空き家率約16%)と多い中で、にぎわい創出につながる」と歓迎している。

 
 旧市街地の空き町家物件情報管理などをしている民間団体「おうみはちまん町家再生ネットワーク」のホームページ「おうみはちまん町家情報バンク」を通じた一般公募の賃貸借契約第1号店となる。

 出店するのは、大阪府東大阪市出身で、奈良県生駒市のパンづくり職人酒井健一さん(48)。オープンする店は旧近江商人屋敷などが並ぶ観光地にあるが、酒井さんは「出来たてのパンを地元の人に買ってほしい。近々、近江八幡市に住所を移し、町内会活動などにも積極的に参加して地域に根差した暮らしをしたい」と意気込んでいる。

 酒井さんは昨年夏、おうみはちまん町家情報バンクの賃貸物件情報を知った。京都府や奈良県でも店舗候補地を探していたが、風情あふれる近江八幡市の町並みが気に入り、昨年11月下旬、空き町家を見学して開店を決意。もとは駄菓子屋で、店舗スペースが十分にあったのも決め手となった。

 2月下旬、酒井さんは神戸市須磨区の所有者の男性と賃貸借契約を結び、3月から最新の調理設備を導入するなど開店準備を進めた。店舗奥の和室を食事スペースにする計画という。

 酒井さんは「空き町家が再生でき、うれしい。将来は店内でコーヒーも提供できるようにしたい」と話している。

 店は毎週木曜定休。営業時間は午前8~午後5時。問い合わせはケニーズ・ベーグルズ=電0748(36)5182=へ。

 (桑野隆)

旅コラム
国内
海外