【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【静岡】クワガタやカブトムシ30種類が登場 磐田・竜洋自然公園で企画展

【静岡】クワガタやカブトムシ30種類が登場 磐田・竜洋自然公園で企画展

ジャンル・エリア : 静岡  2011年05月02日

ヘラクレスオオカブトに見入る来園者ら=磐田市竜洋昆虫自然観察公園で

ヘラクレスオオカブトに見入る来園者ら=磐田市竜洋昆虫自然観察公園で

 世界各地のクワガタムシなどを紹介する「世界のクワガタムシ展」が、磐田市大中瀬の竜洋昆虫自然観察公園こんちゅう館で開かれ、子どもたちの人気を集めている。5月31日まで。5日以外の木曜休園。 (土屋祐二)

 
 大型連休に合わせた恒例の企画展で、今回は生きているクワガタムシ、大型カブトムシ計30種類が登場。世界最大のノコギリクワガタ「ギラファ」(東南アジア)や、世界で最も美しいとされるニジイロクワガタ(オーストラリア)、アジアでは一番大きなコーカサスオオカブト(マレー半島、インドシナ半島)などがズラリと展示されている。

 希望者はお気に入りのクワガタムシ、カブトムシと一緒に記念撮影ができるほか、特別企画として世界のクワガタムシの標本約200種類、約500匹の展示もある。同園では期間中、さまざまなイベントを実施する。

 開園時間は午前9時から午後5時。入館料は高校生以上310円、小・中学生100円、幼児無料。問い合わせは同園=電0538(66)9900。

こんちゅう館主なイベント(募集定員あり、先着順)

【5月3~5日、6月26日】 メダカすくい=午前10時~正午、参加費100円

【5月15日】 昆虫採集体験=午前11時~正午、同200円

【5月22日】 アクアリウムを作ろう=午前10時半~正午、同500円

旅コラム
国内
海外