【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【滋賀】初夏彩る鮮やかボタン 長浜の総持寺の80種1000株

【滋賀】初夏彩る鮮やかボタン 長浜の総持寺の80種1000株

ジャンル・エリア : 近畿  2011年05月10日

境内を鮮やかに彩る大輪のボタン=長浜市宮司町の総持寺で

境内を鮮やかに彩る大輪のボタン=長浜市宮司町の総持寺で

 長浜市宮司町の総持寺でボタンの花が見頃を迎えた。赤や白、ピンクの大輪が境内を鮮やかに染め、初夏の日差しに映えている。

 
 寺が所属する真言宗豊山派の総本山、長谷寺(奈良県桜井市)がボタンで有名なことにならい、40年ほど前から植えている。「鳥羽(うば)玉」「五大洲」「花競」など計80種、1000株に増えた。今年は、春先に低温の日が続き、例年に比べ見ごろが1週間ほど遅れた。

 参拝客は、色や形が多種あるボタンを眺め「いろいろあってきれい」と、写真に収めていた。15日ごろまで楽しめる。 (佐伯友章)

旅コラム
国内
海外