【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】オウム事件 届け 都子さんの心 魚津で7月コンサート

【富山】オウム事件 届け 都子さんの心 魚津で7月コンサート

ジャンル・エリア : 富山  2011年05月16日

コンサートに向けて練習をする合唱団員と小中学生ら=魚津市新川学びの森天神山交流館で

コンサートに向けて練習をする合唱団員と小中学生ら=魚津市新川学びの森天神山交流館で

 1989年のオウム真理教(アレフに改称)による坂本堤弁護士一家殺害事件で、95年に魚津市の僧ケ岳で遺体が発見された妻の都子(さとこ)さん=当時(29)=の思いを次世代に伝える「第11回都子さんメモリアル 愛とヒューマンのコンサート」が7月24日、県新川文化ホール(魚津市)で開催される。

 
 都子さんの詩から作られた合唱曲「あなたの心に」を歌い継いでいる合唱団「SATOKO」が15日、新川学びの森天神山交流館(同市)で結団式を行い、練習を始めた。今年は東日本大震災の復興への願いも込めて歌う。

 コンサートは99年に始まり、2004年に作曲家の川崎祥悦さん(東京)が都子さんの詩に曲を付けて合唱曲を完成させ、合唱団が歌い続けている。

 今年は合唱団員53人と市内の小中学生16人が参加。昨年に続いて、川崎さんが合唱団の指揮を執る。

 坂本夫妻と親交があったバイオリン奏者の松本克巳さんらが追悼曲などを演奏する。

 実行委員会は毎年、コンサート開催のための費用捻出に苦労しているが、今年は経費を節約して、コンサートの収益金の一部を大震災の支援金にするつもりだ。

 実行委員長の小熊清史さん(63)は「ボランティアに熱心だった坂本夫妻は、被災地にすっ飛んで行って手伝うような2人。魚津でコンサートを続け、被災地を応援するコンサートにしたい」と話す。 

  (武田寛史)

旅コラム
国内
海外