【本文】

  1. トップ
  2. お出かけニュース
  3. 【富山】ミニ鉄道 楽しさフルサイズ クロスランドおやべ

【富山】ミニ鉄道 楽しさフルサイズ クロスランドおやべ

ジャンル・エリア : 富山  2011年05月18日

実際に蒸気で走る「C62」は地元愛好家の手作り=クロスランドおやべで

実際に蒸気で走る「C62」は地元愛好家の手作り=クロスランドおやべで

 いろいろな型式の蒸気機関車(SL)、新幹線、特急サンダーバード…。小矢部市のクロスランドおやべで、子どもたちを乗せたミニ鉄道が、風を切って走っていく。

 
 クロスランドミニ鉄道は、芝生広場の合間の1周約600メートルで、毎年春から秋の日曜などに運行。ミニSL愛好家らでつくる「クロスランドミニ鉄道クラブ」の会員が、ボランティアで運営する。

 クロスランドおやべ所有の4台と、会員所有の9台を持ち回りで走らせる。鉄道ファンに人気のSLで、実際に蒸気で動く「C62」や「C56」、新幹線の「300系」などがある。

 レールが常設されているミニ鉄道は全国でも珍しいという。2006年9月にオープンし、昨年に利用者10万人を達成した人気ぶりだ。 (宮本隆康)

旅コラム
国内
海外